読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15/16

2015年最後の日をいかがお過ごしでしょうか。
僕は友人たちと、CountDownJapan15/16という年越しフェスに行きます。
数万人の観客と熱狂しながら年を越す、あの場所が好きです。

さて、長いようで短いような2015年が終わろうとしています。
楽しかった事や辛かった事、素敵な出会いや悲しい別れなど、
あなたの周りでも多くの出来事があったかと思います。

僕にとっての2015年は、環境が大きく変わり、
新しい価値観に触れ、自分が大きく変化した年だったと思います。

責任ある立場に就き働く事は様々な感覚を身につけさせてくれました。

僕の働くネクスター株式会社は、
2016年から、大きな目標に向けて更に加速していきます。
年始から、僕がリーダーを務めるソリューショングループの
学生社員の採用を再開します。
詳しい事はまた今度という事で、僕とネクスターと、働きたい人をお待ちしています。
ご興味のある方は是非。

書きたい事が多すぎるので、好きな引用文でまとめようと思います。
あなたに向けて、自分に向けて。


これはあなたの人生だ。
好きなことをやれ、好きなだけ。
何か嫌いなことがあるなら、変えろ。
仕事が嫌いなら、辞めろ。
時間が足りなければ、テレビを観るな。
人生かけて愛するものを見つけたければ、立ち止まれ。
あなたが好きなことを始めようとしているとき彼らは待っていてくれる。
考えすぎるな、人生は単純だ。
あらゆる感情は美しい。
食べるときは、しっかり味わえ、一噛み毎に。
心を、両手を、感情を開け、初めての物事と人々に、
私たちはその違いによって一つになれる。
隣にいる人が情熱を注ぐものを尋ね、そして閃いた夢を彼らと共有しろ。
旅をしろ、何度でも。道に迷うたびに新しい自分が見つかるだろう。
一度きりしか来ないチャンスもある、必ず掴め。
およそ人生とは、あなたが会った人、そして彼らと作り上げたもののことだ。
だから外に出て、何かを作り始めよう。
人生は短い。
夢に生き、いつも情熱を忘れるな。


それでは、皆様、本年はひとかたならぬご愛顧にあずかり、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。よい年をお迎えください。

2016年も、ひたむきに走っていこう、一歩ずつ、大きく、速く。


2015.12.31
大橋桃太郎